紀南抄6月24日付

2018-6-23

 熊野市とパートナーシップ協定を結ぶ宮崎県日向市は、日本で唯一、最高級のハマグリ碁石(白石)の生産地。現在では流通する白石の99%以上がメキシコ産だそうで、高級なものほど光沢や厚み、打った瞬間の音などが違うようだ。
 囲碁は2005年に東大で単位が取得できる科目として導入されて以降、京大や早稲田、慶応などでも取り入れられ、現在は約40校の大学で授業が行われている。中にはプロが講義してくれることもあるそうで、囲碁好きの私にはうらやましい限りだ。囲碁・将棋は、理論的な思考や集中力、忍耐力、全体を見渡す力などが鍛えられるといい、小中高の学校教育でも近年注目されている。
 私の場合、対局の際には忍耐を一番に心掛ける。自分が劣勢になると、逆転するためについ無理のある打ち方をしてしまうが、相手が強いとたいてい失敗に終わる。苦しい状況の時こそ、じっと耐えて丁寧に打っていれば、必ずどこかでチャンスが巡って来るものだ。そういったことはサッカーなどのスポーツや、人生においても通じるものかもしれない。

【T】

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る