個人情報保護指針

紀南新聞社は、個人情報の保護に関して細心の注意を払い、以下の指針に基づいて個人情報を取得、利用、管理し、外部からの不正アクセス、紛失、流出、改ざんおよび漏洩などを防止して個人情報の保護に努めます。報道機関として、言論・表現の自由を守り抜くと同時に、個人情報保護法の適用対象外になる個人情報についても、個人の名誉を重んじ、プライバシーに配慮して適正に取り扱います。

1. 個人情報の取得
利用目的を明確にしたうえで、必要とする範囲内に限り、法令に基づきかつ公正な手段によって個人情報を取得します。

2. 個人情報の利用
個人情報を取得する際に示した利用目的の範囲内で、業務を行ううえで、必要なところでのみ利用します。目的外で利用する場合には、本人に通知し、同意を得ることを原則とします。

3. 個人情報の第三者提供
取得した個人情報は、社内で適切に管理し、新聞販売店などと情報を共有する場合など、法令の定める事項を除き、本人の同意を得ることなく、第三者に提供、開示することはありません。

4. 個人情報の開示・訂正・削除・利用停止
本人から自身の個人情報について、開示・訂正・削除・利用停止などの申し出を受けた場合は、本人確認や所定の調査を行ったうえで、必要な措置をとります。

5. 個人情報の管理
個人情報の安全対策に細心の注意を払い、紛失、流出、改ざんおよび漏洩などを防ぐため、適正かつ合理的な安全管理対策を実施します。データ取り扱い担当者は限定し、個人情報保護の意思徹底を図ります。

6. 問い合わせ窓口

紀南新聞社営業部 TEL:0735-22-2553

 

2016年4月1日
株式会社 紀南新聞社

新聞広告ガイド

ご購読案内

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る