町内の店を知り回って
スタンプラリー企画

photo 紀宝町商業活性化委員会はこのほど、同町商店案内パンフレット「紀宝町スタンプラリー」を作成し、無料での配布を始めた。
 商店の活性化を目的に同町と同町商工会が協力し、町内の飲食店や小売業などの店舗、町内の観光名所を地図にまとめたパンフレットへスタンプラリーを導入。道の駅紀宝町ウミガメ公園をはじめ、駄菓子屋からケーキ屋、米屋、パン屋、酒屋、喫茶店など居酒屋、雑貨屋など種々の商店38店舗を掲載した。そのうち32店舗がスタンプに参加している。
 企画調整課の担当職員は「紀宝町の店をよく知らないという人もいると思う。普段店を利用している人以外にも、スタンプラリーで町内にはこれだけの店があるということを知ってもらい、店を回るきっかけにしてほしい」と語った。
 押印は1店舗につき1回で、税込み500円以上の買い物につきスタンプ1個。一定数を集めて応募すると紀宝町の特産品が当たる。実施期間は前期が8月31日まで、後期が9月1日から平成30年2月28日までで、当選者は各回32人。応募の際は最終日までに集めたスタンプを郵送、または企画調整課窓口、紀宝町商工会窓口の応募箱に投かん。
 第一回の抽選会は9月9日(土)の「紀の宝みなと市」での実施を予定している。問い合わせは紀宝町商工会(電話0735・21・6475)、紀宝町役場企画調整課(電話0735・33・0334)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

社説

  1. editorial

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る