「地元の飲食店を利用して」
旅行客向けのクーポン発行
新宮市観光協会

photo[2] 新宮市観光協会は16日、地元飲食店・関連事業者など15店舗が参加したオリジナルクーポンカードを発行。対象の店舗でカードを提示すると、ワンドリンクサービス、会計5〜10%引き、記念品進呈などのサービスが受けられる。JR新宮駅の構内にある事務所に設置している。旅行客を対象に配布するもので、地元住民には配布しない。同協会は「市内の特定の飲食店が便利に利用できるだけでなく、カードをお土産としても利用していただけます」と話している。
 近年、全国的に観光客が増加しており、特に、外国からの観光客数の増加が目立っている。平成28年度は、観光庁の見込みを超えて約2400万人の外国人観光客が来日した。増加傾向は、当地域も例外ではない。10年前の同協会への来所者数は1万5556人で、外国人は187人。平成28年度は来所者18409人で、外国人は3262人にものぼる。全体数では1・18倍の増加だが、外国人に限れば、17・4倍の大幅増となる。
 このような状況に対応するため、同協会ではこれまで飲食店など観光に関わる事業所のメニュー翻訳など積極的に取り組んできた。今回の取り組みは、国内外の観光客に対して、よりいっそうの利便性向上を図るもの。
 カードは、両面カラーで名刺大サイズ(縦91ミリ、横55ミリ)。店の紹介や地図、サービス情報を記載している。カード1枚で1店舗を紹介しており、全15種類。日本語、英語、中国語の3か国語バージョンを用意(中国語版のみ14店舗)している。    
 参加15店舗は次の通り。
▽イルドフランス▽ソップ亭▽はもん亭▽マジックピエロ▽熊野交通▽熊野物産神倉本店▽徐福寿司▽焼肉ひげ▽地酒みゆきや▽中華そば速水▽中華料理 万惣▽天酔▽不知火▽涼風▽和の食彩古城

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

社説

  1. editorial

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る