新たな家族の誕生祝い
出生届提出時にプレゼント
紀宝町産の米3キロ

 紀宝町は本年度から、新たな家族の誕生の届け出という喜ばしい日をより思い出深い記念日とするために、役場窓口へ出生届を提出した人を対象に米3キログラムをプレゼントしている。米は町内産を使用。期間は無く、好評であれば今後も続けていくという。
 同事業は、インターンシップにウミガメ公園を訪れた鈴鹿大学の学生の提案がきっかけとなった。米を選んだのは紀宝町で取れること、みんなが食べられること、受け取りやすいこと、3キログラムと赤ちゃんの体重と似ていることなどが理由。
 18日時点で、お米をプレゼントされた人は2人。1人目は京都府在住で里帰り出産だったため、紀宝町で出生届を出した。広報前であったことから同事業を知らず驚いた。2人目は、知ってはいたが、このタイミングに出産して良かったと喜んでいたという。
 同町企画調整課の愛野裕基さんは「紀宝町でもお米がとれるということを周知するため、周辺の自治体ではしていなかった米をプレゼントするという事業を始めた。紀宝町ではこういった取り組みをしていることを知ってほしい」と話した。
 問い合わせは、同町役場企画調整課(電話0735・33・0334)。

出生届を提出した男性にプレゼント(提供写真)

出生届を提出した男性にプレゼント(提供写真)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る