2日間で1781人
期日前投票 20日まで実施中

 新宮市議会議員選挙(定数15)は21日(日)の投票日に向け、19人の候補が市内各所で激しい選挙戦を繰り広げているが、15日から始まった期日前投票は2日間で1781人が利用し、意中の候補への投票を済ませた。
 市選挙管理委員会によると、初日は市役所で871人、熊野川行政局で27人の計898人、2日目の16日は市役所で859人、行政局で24人の計883人が訪れた。特に初日は午前8時30分の開始前から市役所玄関前に列ができていた。
 4年前(平成27年4月)の市議選の期日前投票を見ると、2日目終了時点では1192人だったが、その後徐々に利用者が増え最終的に6758人となった。また、一昨年の新宮市長選の期日前投票は期間中に1万490人が利用した。
 熊野川行政局に17日午前に訪れ投票を済ませた同町日足の女性は「文化複合施設建設をスムーズに進めて、いいものができるようにしてほしい」と思いを話した。
 期日前投票は20日(土)まで。時間は、市役所が午前8時30分〜午後8時、熊野川行政局が午前8時30分〜午後7時。

期日前投票を行う市民 (17日午前、熊野川行政局)

期日前投票を行う市民
(17日午前、熊野川行政局)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年6月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る