阿田和中 卓球部女子 優勝
南勢地区大会 粘り強さ身に付け

 三重県中学校体育連盟・三重県教育委員会主催の平成30年度第5回南勢地区中学卓球大会が24日、伊勢市で開催され、御浜町立阿田和中学校卓球部は女子Aリーグの部で優勝した。
 大会では、予選リーグを首位で通過して、決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントは、大台中学校を3対0で破り、明和中学校、嬉野中学校、久保中学校とともにベスト4となり、決勝リーグに進出した。一戦目の明和中に3対0、続く久保中に3対1、嬉野中に3対0とそれぞれ勝利し、南勢大会優勝を果たした。
 これによって、4月30日に四日市市の緑地公園体育館で行われる三重県中学校チャンピオンシップ卓球大会への出場権を獲得した。なお、この大会には、御浜中学校とともに参加予定。
 今大会を振り返り、卓球部(女子)キャプテンの榎本真子さんは「1年生と2年生がチームワークで勝ち取った優勝です」と語り、副キャプテンの片岡柚葉さんは「これからチャンピオンシップ卓球大会に向けてチーム一丸となって頑張っていきます」と意気込んだ。
 近年、阿田和中卓球部は、生徒数の減少に伴う部員数の減少で、女子だけの部活となっているが、卓球部監督(顧問)の宇井良也教諭をはじめ、コーチの杉内和夫さんの熱心な指導により、生徒の成長はめざましく、多くの大会で活躍する姿が見られている。
 宇井監督は「今回の優勝は、杉内コーチの意欲的で専門性の高い指導を通じて、粘り強さや辛抱する力を高め、決してあきらめない気持ちを一人一人の生徒が身につけていった成果である」と振り返った。また、「チャンピオンシップ卓球大会でも自分の力を精いっぱい発揮できる選手であってほしい。引き続き、保護者や地域の皆さま、先生方には、応援をよろしくお願いいたします」などと抱負を語った。

阿田和中卓球部女子の皆さん(提供写真)

阿田和中卓球部女子の皆さん(提供写真)

メンバーは次の皆さん。敬称略。
 榎本 真子(2年) 片岡 柚葉(2年)
 小西ともえ(2年) 古野 加奈(2年)
 岩田 音葉(1年) 榎本 由埜(1年)
 山邊 汐里(1年) 畑中  葵(1年)
 瀬永あかり(1年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る