紀宝町「げんき塾マルシェ」
買い物、体験イベントなど
24日 田代公園

 まちのにぎわいのきっかけ作りとして、20〜50代の紀宝町在住・在勤者で構成する「紀宝町げんき塾」は24日(日)午前10時から3時まで、同町大里の田代公園芝生広場で「げんき塾マルシェ@田代公園」を開催する。ハンドメイド雑貨、フリーマーケット、飲食物販売やボルダリング体験などがあり、約50店舗が出店予定。雨天中止。げんき塾リーダーの山瀬千太郎さん、副リーダーの保田勇磨さんらは15日、同町役場で会見を開き、概要を説明するとともに大勢の来場を呼びかけた。
 このイベントは店を開きたいと思う人らの思いを叶え、地域活性化への足がかりとしたい考えがもととなって実現。昨年5月に「にほんの里100選」となっている浅里地区で開催しようとしたが、あいにくの雨で中止となっていた。そのため、実質、今回が初のイベントとなる。
 ・寿司、菓子、パン、高菜の漬物などの飲食店
 ・子供服や小物などの雑貨・アクセサリー販売
 ・肌に優しいとされるホホバオイル販売、
  ボルダリング体験、チェアーヨガ、
  ハーバリウム販売などフリーマーケット・その他−が出店予定。
 山瀬さんは、「紀宝町を元気にするため、これからも続けていきたいイベントにしたい。ぜひ大勢にお越しいただければ」と呼びかけた。このイベントが盛況であれば、第2回、3回と続けていきたい考えだという。
 駐車場は、田代体育館、ふるさと資料館前が利用できる。雨天中止だが、雨がごくわずかの場合は開催する可能性がある。その場合、当日の午前6時に最終判断を行う。開催するかどうかの確認は、役場企画調整課(電話0735・33・0334)。
 なお、げんき塾では現在、塾生を募集している。「まちのにぎわい」をテーマに、1期生の継続メンバーとともに、講義やグループワーク等を通じて地域課題の検討やまちづくりへの関わり方、活動方法などを考えていく。
 参加資格は、町内に在住または勤務する20歳以上50歳以下の人。活動期間は、来年3月末まで(年6回程度開催予定)。参加費無料、報酬の支給はない。
 応募方法は、申込書に必要事項を記入して、同課へ持参するか、郵送、FAX、電子メールで。問い合わせ先も同じ。

イベントをPRする 山瀬さん(右)と保田さん

イベントをPRする
山瀬さん(右)と保田さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る