美し国駅伝 御浜町チーム
陸上経験者加入で好記録狙う

2・1 「第12回美(うま)し国三重市町対抗駅伝」を17日(日)に控え、県内29市町の代表チームの練習が佳境に入っている。御浜町チームの練習も大詰めを迎え、昨年より上の順位を狙って士気が高まっている。
 御浜町チームは今年1月12日から同町阿田和のふれあいビーチを舞台に練習をスタート。七里御浜海岸を前に、各区間を担当する選手が汗を流している。大会を1週間後に控えた8日には、たすきを渡す練習を行い本番に備えた。
 今年は地元の陸上クラブに所属する選手が3人加入。宇城公子監督は「これまでは陸上経験者が少なかったが、今年は新しい力が増え、過去最高の記録が出そうな予感がする」と期待している。
 昨年の成績は2時間46分20秒で28位(町の部14位)。同町の過去最高記録は町の部9位。今年は入賞ラインとなる町の部8位以内を目指す。さらに、前の年より早いタイムを記録した場合に贈られる敢闘賞や、小中学生の補欠選手を対象に行う1500メートルのタイムレースでも好記録を狙う。宇城監督は「悪くても敢闘賞」と気合十分。同町としての歴代記録も見据えた。
 美し国駅伝は、県内29市町の各世代のランナーが、午前8時45分に津市の県庁を一斉にスタート。10区間をたすきでつなぎ、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢までの42・195キロを駆け抜ける。
【監 督】 宇城 公子
【コーチ】 奥西 喜子
【選 手】
▽1区 小学生女子
(1・28km)
小西 まゆ(阿田和小)
加藤 万凛(阿田和小)

▽2区 小学生男子(1・85km)
菊山 統碧(御浜小)
伊永 蒼依(阿田和小)

▽3区 中学生女子(3・83km)
小西ともえ(阿田和中)
岡鼻 夏美(御浜中)

▽4区 中学生男子(5・58km)
坪内 虹輝(尾呂志学園中)
鈴木  僚(阿田和中)

▽5区 40歳以上男子(4・60km)
久保 一郎(三重くまの森林組合)
杉山  忠(三重県)

▽6区 ジュニア男(6・36km)
岡﨑 優太(木本高)
下川  祥(木本高)

▽7区 一般女子(2・89km)
桃井 美空(阿田和中)
辻本  恵(ここテラス)

▽8区 20歳以上女子(3・43km)
奥西 菜月(大阪体育大学)
浦本紗也香(御浜町役場)

▽9区 ジュニア女子(5・45km)
伊永 衣吹(近畿大学附属新宮高)
岡鼻美沙紀(木本高)

▽10区 20歳以上男子(6・925km)
島田 享平(本田技研鈴鹿製作所)
畑中  滋(熊野市消防)

2・2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る