那智勝浦町
好機生かし 発展目指す
新春恒例「賀詞交歓会」

1・1那智勝浦町の賀詞交換会1 2019年新春の集い「賀詞交歓会」が10日、那智勝浦町体育文化会館で開かれた。那智勝浦町観光協会、那智勝浦町水産振興会、南紀くろしお商工会が主催し、それぞれの会員と来賓ら約50人が出席。新年の始まりを祝うとともに、同町の発展を願った。
 商工会の森川起安会長が、世界遺産登録15周年、11月に開催される「ねんりんピック」のほか、ラグビーワールドカップや東京オリンピックを目前に、「この地方にもチャンスが巡ってくる。地域の観光産業を大きく発展させなければならない」と強調し、「商工会は会員や地域の皆さんに支持され、喜んでいただける組織にしなくてはならない。おのずから地域の方に信頼され協力し合える組織作りに努力する」と決意を述べ、「イノシシのごとくまい進してまいります」と締めくくった。
 堀町長が来賓を代表し「5月1日から始まる新しい時代に期待をし、順調に吹きつつある追い風を受けながら、那智勝浦町を活性化していきたい」と話した。来賓として出席の東牟婁振興局・東川智昭局長、和歌山県議会・谷洋一議員、那智勝浦町区長連合会・大江清一会長のほか6人が紹介され、手短ながら新年のあいさつを述べた。
 新年の多大なる希望を託すとともに、参加者の健勝・商売繁盛を祈念し、堀町長、東川振興局長、同町議会・中岩議長、森川商工会長、同町観光協会・花井啓州会長、和歌山県魚連勝浦支所・吉村組合長代理により熊野那智大社から贈られた奉献酒の鏡開きが行われた。
 「よいしょ、よいしょ、よいしょ」の掛け声とともに息を合わせ、酒樽を割開くと会場には大きな拍手が響いた。
 乾杯の発声は中岩議長が行い、「那智勝浦町のますますの発展、ご来席の皆さんのご健勝・ご多幸を祈念いたします」とあいさつの後、盃を高く掲げて乾杯が行われた。

1・2那智勝浦町の賀詞交換会2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る