勝浦小児童の作品掲載
ライオンズクラブ制作カレンダー
国際平和を絵画で表現

カレンダーを持つ岩本くん(提供写真)

カレンダーを持つ岩本くん(提供写真)

 ライオンズクラブ(LC)主催の第31回国際平和ポスターコンテストで、勝浦LCの代表作品として選出された、勝浦小学校5年の岩本知真くんの作品が、大阪・和歌山地区の審査で佳作を受賞。同ブロックの入賞作品で制作したカレンダーの10月の面で掲載された。8日には同小学校で、表彰状、カレンダーともに岩本くんに手渡された。
 今回のポスターコンテストのテーマは「思いやりは大切なこと」。これに沿い、全世界のLCで応募が行われた。岩本くんの作品は、御坊市から新宮市の10LCからなる紀南地区の、57校、1584点の作品の中で、2点のみの代表作品のひとつに再選出。大阪・和歌山地区の審査に進み、687校、5万3744点のなかから佳作に選ばれた。
 大阪・和歌山地区でのカレンダー制作は、今回が初となる。最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作36点の合計39点の中から、岩本くんの作品をふくむ12点が選ばれて掲載された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る