夢は日本代表でW杯
関西選抜に県内唯一選出
新宮サッカースポーツ少年団
宇佐川 真央くん

4・1宇佐川くん 新宮市の少年サッカーチーム「新宮サッカースポーツ少年団」に所属する宇佐川真央くん(神倉小6)が、関西サッカー協会主催の「2018年度ナショナルトレセンU−12」のメンバーに和歌山県から唯一選出された。1月25日(金)〜27日(日)に大阪府堺市のJ−GREEN堺で開かれるトレーニングキャンプに参加する。和歌山県で唯一選出されたことについて「素直にうれしい」と喜ぶが、目標はもっと高く「なるべく早く、高校卒業までにはプロになりたい」と話す。
 中学校からは海南市を中心に活動する「セレッソ大阪和歌山U−15」でプレーすることが決まっている。新宮や友人と離れることについては「寂しい気持ちはあるが、大好きなサッカーのためなら大丈夫」と話し、「日本代表になってワールドカップに出ることが目標」と意気込みを語った。
 コーチを務める同少年団の加藤力也さんは「小さい頃から知っている子でボールが本当に好きな子だなと思っていた。新宮SSSでも真央を起点にゴールが生まれ、彼自身もゴールを奪う。トレセンに選出されたのも抜きん出たドリブルの技術が評価されたからだと思う。真央は人柄もすごく良く、チームでもキャプテンとしてもみんなからの信頼も厚い、いずれは日の丸をつけてみんなに夢を実現する姿を見せてほしい」と期待を寄せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る