平成最後の新年 力強く
熊野水軍太鼓 新春奉納

1・熊野水軍太鼓新春奉納演奏 紀宝町鵜殿、烏止野(うどの)神社で1日朝、熊野水軍太鼓保存会(廣里稔暢会長)による恒例の新春奉納太鼓があった。
 今年で結成24年を迎える。和太鼓の演奏は、当地に伝わる伝統ある熊野水軍の荒々しさをエネルギッシュな演奏で表現。現在、会員は20人で定期的に練習を行っている。
 参拝者や見物客が見守る中、演奏が始まると穏やかな日差しの中、力強い音色が響き渡った。10分程度の演奏が終わると、会員の力強いばちさばきをたたえる温かい拍手が起こった。
 同会の岡本年正さんは「新年明けましておめでとうございます。地域の方々のご協力で、今年も日々練習を重ねていきます」。事務局の堀勝之さんは「結成24年を迎えて、活動の内容も考えて幅を広げて演奏を行います」とそれぞれ意気込みを話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る