大人気「ミニ門松作り」
正月に向け親子で夢中に

親子連れら51人が参加した

親子連れら51人が参加した

 紀宝町青少年育成町民会議は22日、同町生涯学習センターまなびの郷で「ミニ門松づくり」を開催した。参加したのは親子連れを中心に51人。子どもも保護者も門松づくりに熱中していた。
 門松はミニサイズのためかわいらしく、場所も取らないので飾る場所は自由自在。天然の竹を使用しており、小さいながらも本格的な門松が完成していた。
 町内から親子で参加した家族は「上の子と去年参加して楽しかったから今年は弟も連れて3人で来ました」と門松作りを楽しんでいた。
 ほかにも町内から参加が2回目と言う親子は「正月に玄関に飾れるのがうれしい。今年は2つ作って1つは祖父に届けに行くと子どもたちと決めている」と立派な門松にしようと張り切っていた。
 曽越胡未さん(鵜殿小5年)と野田藍子さん(同)は「枝をさしたりするバランスが難しいけど作るのは楽しい」と笑顔だった。
 指導にあたったスタッフは「親の方も子どもと同じくらい熱中している。子どもと一緒に作れて、それを正月に飾れるのが人気なのでは」と話していた。

3・1門松づくり1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る