全員の力で 3位入賞
城南中男子バスケ部
和歌山県中学校新人大会

4-1 城南中バスケ部 第34回和歌山県中学校バスケットボール新人大会(和歌山県中学校体育連盟・和歌山県バスケットボール協会主催)が11月10日と11日の2日間、和歌山市の県立体育館で開かれ、新宮市立城南中学校男子が3位に入賞した。
 城南中は平成23年度以来の県大会出場。今大会には県内各地区代表の12校が出場。3校ずつ4組に分かれて予選リーグを行い、各グループ1位の4校がトーナメントで優勝を争った。
 城南中は予選リーグで湯浅に66−58、日高に79−67で勝利し決勝トーナメントへ進んだが、楠見に33−119で敗れ3位入賞となった。
 キャプテンの橋本空羽くんは「チームワークを大切にしながら1対1の練習も頑張りたい。次の大会では優勝を狙いたい」と語った。植野雄樹顧問は「今回の結果はチーム全員でつかんだもの。普段からバスケットボールが好きなメンバーなので、特別なことはしてません。試合では、『良いバスケットをする』ことに集中してきたことが良いプレーにつながりました。子どもたちは本当によくがんばりました。これも、保護者、地域、卒業生の皆さまの支えのおかげです。本当にありがとうございました」と話した。

橋本 空羽(2年)
三日尻恋音(2年)
榎本 優真(2年)
前田 晴登(2年)
山本 力羽(2年)
西本 宏斗(2年)
竹林 暖生(2年)
櫻沢 珀十(2年)
小田亜希哉(2年)
右京 勇樹(1年)
松實 比呂(1年)
鈴森壮一郎(1年)
仲  湧星(1年)
岩田 楓斗(1年)
磯﨑  慶(1年)
コーチ=植野 雄樹
Aコーチ=亀山 裕貴
マネジャー=坂本 夢功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る