文化の祭典開幕
第53回那智勝浦町展
来場者でにぎわう

2・那智勝浦町展 第53回那智勝浦町展が1日、那智勝浦町体育文化会館で開幕した(2日まで開催)。保育所・保育園の部、小・中学校の部、一般の部で構成され、絵画、生花、盆栽、編み物、手芸、絵手紙、陶芸などの展示さまざまな作品が並んだ。また、同時開催されている「那智勝浦町生涯学習フェスティバル」では、物産品品評会や防災学習、地域住民が日ごろの練習の成果を披露するロビーステージなどが行われている。
 会場は多くの来場者でにぎわい、子どもたちの作品の前では子や孫の作品を一所懸命に探している姿も見られた。また、展示場の一角では教室体験コーナーが設置され、手話体験教室では来場者が手話を使った会話に挑戦したほか、編み物体験なども行われた。
 2日(日)は午前9時〜午後4時。生涯学習フェスティバルでは
 ▷「不思議科学実験ショー」
  ①11時〜
  ②午後1時〜(事前申し込み者対象)
 ▷「那智勝浦町町民音楽祭」午後1時開演
 ▷教室体験コーナー「手書きで年賀状作り」午前10時〜、
  同「手芸体験ビーズストラップづくり」午前10時30分〜
 がそれぞれ開催される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る