県4強で西日本大会へ
山城華蓮さん、上野望さん
成川ソフトテニス スポーツ少年団

山城さん(左)と上野さん

山城さん(左)と上野さん

 「第12回西日本小学生ソフトテニス選手権大会」の出場権がかかった三重県予選が9日、鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜で行われ、紀宝町の成川ソフトテニススポーツ少年団に所属する、いずれも同町立成川小学校6年の山城華蓮さん、上野望さんのペアが4位に入賞して切符をつかんだ。
 2人は今年4月からペアとなった。はじめは2人とも後ろに下がってプレーする「W後衛」で戦っていたが、この夏からはスタイルを変更。上野さんが前衛につきネット付近でプレーし、山城さんが後衛からサポートするようになった。三重県予選はスタイルを変更してまもなくの大会だったが、試合を通じて連携や習熟度が高まっていった。
 西日本大会への意気込みを、上野さんは「お互いしっかり声を掛け合うことを忘れず、いい試合をする」。山城さんは「(上野さんが)ポーチに出やすいようなコースに打ち分けたい。少しでも勝ち上がっていけるよう2人で頑張る」と気合十分。得意なプレーを聞くと、上野さんは正面ボレーやスマッシュ、山城さんはクロス(対角)へのショットを挙げた。
 三重県予選での2人の様子について、土尻和子コーチは「お互い声を掛け合ってよくやっている。日ごろの練習を一生懸命にやっている成果が出た」と話した。
 西日本大会は10月27日(土)、28日(日)に熊本県総合運動公園で行われる。西日本大会の上位16チームは、来年1月5〜6日に和歌山市で開かれる「第2回全日本小学生東西対抗戦」に参加できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る