平和への願い千羽鶴に
城南中 各クラスで製作
修学旅行の2年生に託す

2年生を代表して受け取る板谷さん

2年生を代表して受け取る板谷さん

 新宮市立城南中学校で3日、千羽鶴と平和への願いを込めたメッセージの受け渡し式が行われた。
 各クラスの代表が壇上で「戦争がこの世からなくなり、誰もが戦争を望まない世界になりますように」「いつまでも世界の人々が笑顔でいられますように」などと平和へのメッセージを読み上げた後、修学旅行実行委員長の板谷観来さん(2年)が2年生55人を代表して受け取った。受け取った千羽鶴とメッセージは、同校2年生が5日から7日にかけて2泊3日で行う修学旅行の際に訪問する東京大空襲・戦災資料センター(東京都江東区)に贈呈される。
 千羽鶴は1〜3年生の各クラスで7月頃から製作を始めたとのこと。また、2年生は修学旅行に向け、社会科や総合的な学習の時間を利用して戦争学習や現地の歴史や地名の由来などを調べるグループ学習なども行った。
 板谷さんは「修学旅行の事前学習で戦争について学び、戦争は”愛を傷つける”と学んだ。そのような戦争は二度と起こしてはいけない。平和への願いを込めて一生懸命に折ってくれた千羽鶴とメッセージを、責任を持って届けたい」とコメントした。

平和へのメッセージを読み上げる

平和へのメッセージを読み上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る