「御浜町に住んでよかった」
町制施行60周年記念式典

【横1段半】御浜町制60周年記念式典3 御浜町の町制60周年記念式典が2日、町中央公民館であり、来賓や町民など約350人が出席。御浜町ジュニアバンドがオープニング演奏し、町政功労者などを表彰。阿田和交流会の町無形民俗文化財の「阿田和の獅子舞」で60周年を祝った。
 大畑覚町長は「御浜町は昭和33年9月1日阿田和町、市木尾呂志村、神志山村が合併し誕生。60年の歳月が流れた。当時の人口は約1万3000人。柑橘を基幹作物に温暖で自然豊かな農業の町として幾多の困難を克服し、今日の発展を遂げることができたのも歴代の町長、町会議員を始め、各界の諸先輩方の並々ならぬ努力と国、県、関係当局の支援、何よりも町民の皆様の深い郷土愛の賜物である」と深謝した。
 また、「この地域の将来のために、町民と心を一つにし、今現在御浜町に住んでいる方も、将来御浜町で生まれる方も、これから御浜町に移住される方も、御浜町に住んでよかったと誇らしく語っていただけるような町づくりを進めていく」と述べた。
 町議や民生児童委員、農業委員など地域に長年貢献してきた町民らを表彰した。受賞者を代表して岡洋さんが謝辞を述べ、鈴木英敬三重県知事(代読)ら来賓の祝辞、来賓紹介、祝電披露の後、阿田和交流会による御浜町無形民俗文化財の「阿田和の獅子舞」が披露され閉会となった。なお、第2部として行われた記念講演会は後日報道。

 
 表彰されたのは次の皆さん。敬称略。
【地方自治功労・個人】
  古川 弘典、鈴木ひろみ
  奥地  守、平見 喜啓
  出口 康一、山門 亮彦
  宇戸平正敏、高岡  洋
  端地 常浩、宇城 公子
  赤﨑 誠亮、﨑久保文隆
  清水 康弘、岡鼻 宏育
  福田 輝男、尾﨑 庄吾
  西浦 康雄、高岡  稔
  山田 勝敏、三間谷正次
  谷合  操、下田  鈴
  西 いつみ、松本 玲子
  山本 直美、高森 久義
  向井  弘、山本 隆一
  芝﨑 裕也、亀田 昭治
  垣内 美生、中山  豊
【地方自治功労・団体】
  御浜町の農業を考える会
  山村振興施設組合
  尾呂志『夢』アグリ
【教育功労・個人】
  畑野 忠生、中納 保忠
【教育功労・団体】
  御浜町ジュニアバンド
【特別功労・個人】
  谷口 智行、田中 明人
【特別功労・団体】
  御浜町食生活改善推進協議会
  しおり会
  子ども見守り隊御浜支部
  思志會
  市會

【横2段】御浜町町制60周年記念式典2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る