最優秀賞に土山倫子さん
新宮市観光フォトコンテスト

2・最優秀賞の土山さん2 新宮市観光カレンダー製作実行委員会は29日、市役所1階ギャラリーで「新宮市観光カレンダーフォトコンテスト表彰式」を実施した。土山倫子さん、坪井洋一さん、田戸道郎さん、西和美さんの4人が出席し、森本祐司委員長から賞状が手渡された。応募者数46人、応募作品152点の中から同市池田町の土山さんが最優秀賞に選ばれた。
 新宮市をPRする観光カレンダーの写真を選考するコンテストで、今回は「私が魅せたい『新宮イチオシ』」がテーマ。今月7日に審査が行われ、最優秀賞1点、優秀賞4点、入賞10点、特別賞15点の計30点が選ばれた。写真は観光カレンダーのほか、パンフレットなどにも活用される。
 表彰式で森本委員長は「新宮市は写真愛好家が多いまち。必然的に写真のクオリティーが高い。今後も新宮市の写真文化の隆盛に一役を買っていただき、皆さまの力を借りて市の良いところを全国に紹介する機会となる。感謝申し上げます」とあいさつ。
 続いて田岡実千年市長が入賞作品の講評を行った。写真歴10年で第1回から毎年応募しているという土山さんは「(最優秀賞は)信じられない。まさかと思った」と笑顔。受賞作品の高野坂に咲く彼岸花を撮影する際に「開花期間が1週間ほどのため、一昨年挑戦した際はだめだった。次こそはと思い、今回撮ることができた」と胸の内を語った。
 入賞作品は10月29日まで同ギャラリーで展示され、その後は熊野川温泉さつきで展示予定。

3・最優秀賞作品を講評する田岡市長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る