新鮮な野菜を求めて
大勢の買い物客でにぎわう
JAみくまの恵広場

5・恵朝市1 みくまの農業協同組合(JAみくまの)は25日、新宮市緑ヶ丘の恵広場で毎月恒例の「農作物生産者朝市」を開催した。
 会場では地元で育った新鮮な野菜のほか、パイナップルなどの果物、同市熊野川町産の新米コシヒカリが販売され買い物客でにぎわった。また、飲食コーナーでは、恵牛すじカレーや新米おにぎり、焼きそばなどの軽食のほか、気温の高いこの時期にぴったりなシャーベットジュース、焼き菓子やプリンなどのスイーツが販売され、買い物と一緒に食事やデザートが楽しめると好評だった。
 このほか、家族連れでも楽しめるよう小学生以下の子どもを対象としたお菓子のつかみ取りやスーパーボールすくいも催された。市内から買い物に訪れた松下洋子さんは「安くて良いものが買えるので毎月楽しみにしている。スーパーボールすくいなどがあり孫も楽しめるので、いつも一緒に来ている」と話した。
 次回の開催は9月28日(金)、恵弁当・和み弁当の販売も行われる。

6・恵朝市2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る