熊野で中学生が熱戦
野球フェス15チーム集う

3・くまのベースボール中学生 くまのベースボールフェスタ2018「第16回中学軟式野球大会」が25日、熊野市で始まった。三重、和歌山、愛知の3県から15チームが集まり、熱戦を繰り広げた。
 実行委員会主催で、くまのスタジアムと熊野市営球場を会場に3日間の日程で、トーナメント戦で競い合う。
 初日25日は1回戦7試合が行われた。第1試合では、くまのスタジアムで黒潮BBC(新宮市)と地元の有馬中(熊野市)、熊野市営球場で緑丘・城南中(新宮市)と三船・潮南中(紀北町)が対戦。各チームの中学生が全力でプレーし勝利を目指した。
 その後も、串本・古座中(串本町・古座川町)と愛知FJ(名古屋市)、阿田和・木本・相野谷(御浜町・熊野市・紀宝町)と久保中(松阪市)、矢渕中(紀宝町)と文岡中(志摩市)、光洋・近大新宮中(新宮市)と御浜中(御浜町)の試合が行われた。
 2日目の26日に2回戦と準決勝戦、最終日の9月1日午前10時からくまのスタジアムで決勝戦が行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

社説

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る