東海・全国大会へ意気込む
矢渕中の生徒 町役場を訪問

2・県大会の結果を報告した皆さん(前列左から、●仲さん、中野さん、荘司さん、中村くん) 「三重県中学校体育連盟大会」が7月に県内各地で開催され、当地方の生徒らも活躍した。このうち、紀宝町立矢渕中学校は、柔道、ソフトテニスの2種目で好成績を収めて東海、全国大会への出場権を獲得した。6日、県大会の結果や東海・全国大会を報告するため、男子柔道の中村楓太くん(3年)、女子柔道の荘司理彩さん(2年)、女子ソフトテニスの濵仲陽菜さん(3年)、中野優花さん(3年)が役場を訪問。西章教育長と町長の代理で出席した新元明生特別参与と面会した。
 中村くんは「春の県大会で負けた相手に、この夏にリベンジできた」。荘司さんは「決勝の相手はこれまでに何度も対戦していて、今回は勝てて良かった」と県大会を振り返った。
 柔道の東海大会は今月4〜5日に行われ、中村くん、荘司さんともに初戦で敗れた。また、県大会1位の選手だけが出場できる全国大会は、今月中旬に広島県で開催される。荘司さんは「くやしさをばねに、全国ではもっと頑張りたい」と意気込んだ。
 東海大会に向けて、濵仲さん、中野さんは「自分たちのプレーができるよう頑張ります」と力を込めた。
報告を受けた西教育長は、選手の活躍をたたえるとともに、今後の大会に向けて「諦めなければいい結果につながる。自分たちの力を発揮して優勝を目指して」と激励。新元特別参与は「県大会では紀宝町の代表として頑張ってくれた。次は三重県の代表として活躍を期待しています」と背中を押した。
 なお、男子ソフトテニスの仲川晴智くん(3年)と石垣悠斗くん(3年)はこの日、東海大会に出発したため、後日、町長を訪問する予定。 

<矢渕中学校の結果>
▽柔道女子個人57キロ級
【優 勝】 荘司 理彩(2年)   ※全国大会に出場
▽男子個人66キロ級
【3 位】 中村 楓太(3年)   ※東海大会に出場
▽ソフトテニス女子個人
【6 位】 濵仲 陽菜(3年)
      中野 優花(3年)ペア ※東海大会に出場
▽ソフトテニス男子団体 
【優 勝】 ※東海大会に出場
▽ソフトテニス男子個人
【優 勝】 仲川 晴智(3年)
      石垣 悠斗(3年)ペア ※東海大会に出場 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る