全国屈指の「快水浴場」
ブルービーチ那智が海開き

4・エコロジー風船を飛ばす 環境省が選ぶ日本の快水浴場百選で、全国12か所だけの「特選」に選ばれている那智勝浦町の那智海水浴場(ブルービーチ那智)が7日、海開きした。8月26日(日)まで。初日は町観光協会主催で安全祈願祭が行われ、大勢の来場と期間中の無事故を願った。また、同町では玉の浦海水浴場もオープン。8月19日(日)まで。
 ブルービーチは、マリンスポーツも楽しめる県内最大級800メートル幅のリゾートビーチで、毎年大勢の海水浴客でにぎわう。開設期間中、さまざまな体験イベント(下記参照)が楽しめる。
 安全祈願祭には約25人が出席。熊野那智大社の神職が出仕して神事を行った。町観光協会の花井啓州会長は「大きな事故なく、安全な海開き期間となるよう協力をお願いします」と呼び掛けた。
 安全祈願を終えた後、出席者や一般客が、七夕にちなんで海岸から太陽光で自然分解される「エコロジー風船」を飛ばした。

ー 体験イベント ー
▶︎ SUP、クリアカヤック <7月27日(金)〜8月26日(日)>
 SUP(スタンドアップ・パドルサーフィン)とは、浮力の強いサーフボードに立ち、パドルで漕ぐ、サーフィンの聖地・ハワイ発祥のウオータースポーツ。近年、日本でも人気が出てきている。クリアカヤックは2人乗り。体験料が必要。
▶︎ ビーチバレーボール、ビーチフラッグ大会 <7月29日(日)>
  高校生以上の男女から参加できる。1チーム9人までとし、コート内は3人。ただし、必ず女性1人をコート内に入れるのが条件。現在、参加チームを募集している。ビーチフラッグ大会も予定している(大会当日申し込み)。
▶︎ ウオーターパーク <8月10日(金)〜19日(日)>
 世界最大級のエアースライダーなど海に浮かんだ公園。利用時間は午前9時30分〜午後4時(11:30〜12:30は休止)。30分500円で利用でき、那智駅そばの「丹敷の湯」の入浴割引などの特典も得られる。
▶︎ 真夏のメリークリスマス <8月5日(日)>
 南紀勝浦温泉旅館組合による恒例の宝探しイベント。少雨決行。荒天時は19日(日)に延期する。
 浜辺で宝探しをして豪華景品を入手できる。正午から約20分間の予定(受付は午前10時から)で、参加者は浜に埋め込まれたスーパーボールを探し出す。それを抽選券と交換し、抽選する。
 特賞は10万円相当の液晶テレビ。これをはじめ、折りたたみ自転車やプレイステーション4などの豪華景品が用意されている。地元の一般客も大人1000円、子ども500円で参加できる。
 また、今年も宝探しに先立って午前11時から、高校生以上対象の「水着自慢コンテスト」、1歳〜小学校入学までの子どもを対象にした「ちびっこ水着コンテスト」も開催され、イベントを盛り上げる。水着コンテスト1位にはJCB商品券3万円分、2位には2万円分、ちびっこ水着コンテスト1位にはお菓子1か月分が贈られる。

※体験イベントの申し込みなど、詳細は那智勝浦町観光協会ホームページで確認できる。(http://www.nachikan.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る