地域一丸で海岸清掃
那智勝浦町で「クリーン作戦」
民間団体、行政職員ら60人

【横2段】大勢が参加してごみを拾い歩いた 6月は環境月間−。地域で暮らす住民らによる道路美化活動「紀州路クリーン作戦」の一環として13日、那智勝浦町を舞台に海岸清掃が行われた。なちかつ古道を守る会、南紀くろしお商工会、地元企業、住民、役場、県から約60人が参加。出発地の「ホテル一の滝」から同町体育文化会館方面(那智大橋)に向かって、海岸や道路に落ちているごみを拾ったり、雑草を刈り取ったりして地域清掃に汗を流した。
 午前8時の出発前に、古道を守る会の太田耕二代表があいさつ。「暑いのでこまめに水分をとりながら作業してください」と呼び掛けた。
 参加者はごみ袋と軍手、熊手、ほうき、かまなどを持って出発。海岸に沿って歩く班、道路を歩く班に別れ、紙ごみ、プラスチック、ペットボトル、たばこの吸い殻などを拾い集めていった。特に、同会館正面の海岸沿いでは、流れ着いたものや故意に捨てられたごみが多く見られ、参加者はごみを拾い逃さないよう辺りを見回しながら作業を進めていた。拾ったごみは仕分けし、町役場がその後の処理を担当した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る