懸賞事業開始目指す
新宮城復元対策委員会
資料収集や市民啓発も

photo[2] 新宮城の復元に必要となる資料収集のための懸賞事業の実施方法などを検討・答申する「新宮城復元対策委員会」の第1回会議が15日、新宮市役所で開かれた。民間や市議会から選ばれた12人が田岡実千年市長から委員の委嘱を受け、委員長には須川倍行さん、副委員長には新宮市議会議員の前田賢一さんが選出された。同委員会は今年秋に中間答申を予定しており、年内には懸賞事業開始を目指すという。懸賞事業に関しては、熊野地域経済研究会が一昨年、新宮城の古い写真など復元にむけた資料提供者に懸賞金を1年間かけた経緯がある。

■委員会の目的

 同委員会は平成15年8月に国指定文化財(史跡)指定を受けた新宮城の復元に必要な資料を収集するための懸賞事業の実施方法や市民啓発の推進に向けた取り組みについて検討し、市長の諮問に応じて必要な研究を行いその結果を答申することを目的としている。

■新宮城跡の
     整備経過

 整備は昭和55年に城跡を都市公園とする計画からスタート。平成元年には市指定文化財に指定され、平成6年には水ノ手「炭納屋跡」が、平成7〜12年には埋もれていた松ノ丸、水ノ手、大手道石段が発見された。平成12年には新宮城跡整備検討委員会が設置され、「歴史を生かし、資源を活かす」方針のもと国指定申請を行うよう答申。平成15年、国指定文化財(史跡)に指定。平成16年には文化財保存整備事業が開始された。
 平成26年には新宮城跡に関する復元調査委員会が設置され、中間答申が平成27年に、平成28年には「新宮城復元にかかる資料や情報の収集方法等について」「国史跡新宮城跡附水野家墓所の魅力の市内外へのPR」の内容で最終答申が行われた。
 今回の委員会の設置もこの答申に基づいている。なお、平成16年度〜30年度までの整備事業費(文化財保護費・災害復旧費含む)は国庫補助金事業費合計で2億3070万3000円(国費1億2911万7000円、県費1億3700万8000円、市負担8787万8000円)となっている。

■官民共同で前進を

 新宮城は明治の廃城令により、全ての建造物が取り払われたが、学術的にも評価は高く、咋年には日本城郭協会から「続100名城」にも選ばれている。しかし、国の指定を受けていることから、復元には精度の高い資料が求められるため、ハードルは高いとされる。
 田岡市長は新宮城を価値ある文化財として適切に保存・整備していき、まちなかに数多く存在する観光資源とともに有効活用していく方針を示すも「究極の目標は新宮城の復元。市のシンボルとして市民に夢と希望を与え、町に高揚感を生み出し、市の観光振興の起爆剤として地域振興や交流人口の拡大につながる壮大なプロジェクトであると考えている。また、来年は水野家入部400年を迎えることから、新宮城に対する市民の関心と理解を深めながら、内外に広くアピールしていくことで復元に必要な資料収集への波及効果を生み出すことができる絶好の機会と捉えている」と述べ、官民共同で前進していくことを誓った。
 委嘱状が交付後は、事務局一任で須川さんが委員長に、前田さんが副委員長に選出された。須川さんは「新宮城跡整備検討委員会」と「新宮城跡に関する復元調査委員会」で委員長を務めている。
 その後、須川委員長は田岡市長から①新宮城復元にかかる資料収集のための懸賞事業について②水野家入部400年事業との連携についての諮問を受けた。事務局からは今後の取り組みなどが報告され、次回の委員会から具体的な検討を行うことを明らかにした。
 委員からは「城の再建は自分たちの役目。ケーブルカーの活用なども視野に入れては」「懸賞事業の広報方法の再検討」「懸賞金を高額にし、英文での発信が必要」「市の活性化には城が効果的。資料なしで建設することはできないだろか」「自分たちの城という関心を持つために市民から寄付(浄財)も必要では」など意見があがった。
 前田副委員長は「委員や当局の皆さまと力を合わせ、交流人口を獲得し、経済の活性化と雇用創出を目指す拠点としての新宮城復元に向かって頑張っていきたい」と意気込みを述べ、須川委員長は「ますます、官民一体となっての取り組みに新宮市のやる気が感じられる。秋には中間答申を行い、2年で最終答申を出せるようにしたい。答申内容を確実に実行していただけるようにお願いします」と語った。一同は会議終了後、新宮城跡と水野家墓所の現地視察を行った。
次回の委員会は7月11日(水)に開催する。
 ◇  ◇  ◇
委員は次の皆さん。敬称略。
【委員長】
須川 倍行(民間)
【副委員長】
前田 賢一(新宮市議会議員)
【委 員】
倉本 隆之、小渕 伸二
田中  亮、中瀬古友夫
西村  仁、三﨑 一彰
(以上民間)
上田 勝之、榎本 鉄也
松畑  玄、屋敷 満雄
(以上新宮市議会議員)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る