16チームが頂点目指す
「まぐろカップ」開幕
11日、決勝トーナメント

photo[1] サッカーを通じて子どもたちの健全な成長を願い、県内外のチームとの交流を深め、フェアプレーの精神を学ぶとともに相互のサッカーの発展を目的とした「第19回まぐろカップ少年サッカー大会」が10日、那智勝浦町天満の木戸浦グラウンドと新宮市佐野のやたがらすサッカー場で開幕した。この日は予選リーグが行われ、決勝トーナメントは11日に行う。
 和歌山、三重、奈良、大阪、兵庫から16チームが参加。初日は4チームずつ4つのブロックに分かれて総当りのリーグ戦を行い、2日目は各組上位2チーム、計8チームによる上位トーナメント(木戸浦)と、それ以外のチームによるフレンドリートーナメント(やたがらす)で争う。決勝は午後2時キックオフの予定。予選リーグは勝ち点制とし、勝ち点、得失点差、総得点、抽選の順に決定。
 両会場で白熱した試合が繰り広げられた。選手は保護者らの声援や、監督、コーチからのげきを受け、ゴール目指してグラウンドを駆け回った。ボールがゴールを揺らすと保護者から歓声が上がるなど、グラウンドは終始、熱気に包まれた。
  ◇  ◇  ◇
 出場16チームは次の通り。
【和歌山】
那智勝浦FC
宇久井SS
下里FC
三佐木アルマボーラ
トルベリーノ・クロシオFC
新宮SSS
串本JFC
古座SS
上富田FC
南紀JSC
SC和歌山ヴィーヴォ
【三 重】
紀宝FC
【奈 良】
フルジェンテ五條
【大 阪】
NSC北斗SS
FCコラッジオ
【兵 庫】
長洲サッカークラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る