トラック背面でPR
町内業者の協力で
首都圏、関西圏を走行

photo 御浜町のPR広告を掲載した長距離トラックが、首都圏、関西圏を走っている。七里御浜、熊野古道、ミカンの花と実の4カットと「年中みかんのとれるまち」のキャッチフレーズを、背面にラッピングしている。
 役場企画課によると、町内の運送会社の熊本商会、大井運送に依頼して実施。1社1台ずつ、約2・5メートル四方の画像を張り付けている。トラックを使わせてもらうための費用は、両社の理解を得て無料という。
 同課では「必ずしも首都圏や関西圏とこちらを往復しているということではなく、一度行くと1週間程度は滞在しているケースが多いと聞いている。あちらで見ていただける機会も多いのでは」と効果に期待を寄せている。
 ラッピングの耐用年数はおおむね5年。老朽化したタイミングで外すことにしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る