道の駅なちにカンザクラ
利用客が大勢観賞

photo[5] 那智勝浦町浜の宮にある道の駅「なち」の中心に植えられている「カンザクラ」が、現在、見ごろを迎えており、ひと足早く春の訪れを告げている。那智駅交流センターの職員によると、天候にもよるがもう1週間ほど開花した状態が見られるのではないかとのこと。
 9日、カンザクラの下には道の駅利用者が大勢集まり、デジタルカメラやスマートフォンを手にさまざまな角度から撮影する様子が見られた。

photo[7]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る