より強固な地域見守り体制
24事業所で「ふれあいネット」

photo[2] 各地で認知症高齢者を地域一丸となって見守り支える「地域包括ケアシステム」の整備が進む中、太地町、同町の社会福祉協議会および地域包括支援センターは、同町、那智勝浦町の事業所と連携して地域を見守る平成29年度小地域ネットワーク活動「ふれあいネット事業」を立ち上げた。これに係る調印式が11日、那智勝浦町市屋の宿泊施設「梛」であった。参加24事業所の代表者ら関係者約35人が出席し、高齢者支援体制の充実に期待を寄せた。
 太地・那智勝浦両町の各種団体や事業所、行政団体、警察、金融機関、住民らが集まり、平成18年に立ち上げて取り組んでいた事業だが、国全体の課題でもある高齢化社会に対応していくため、組織の見直しを実施。新たに6事業所が加入して連携体制がより強固になった。日ごろの業務や活動を通じて地域のニーズや要望、個人の様子の変化などに気付いた際、同町社協や地域包括支援センターに連絡することによって早期発見、対応につなげるのがねらい。
 太地町社協の海野久夫会長があいさつ。「これからの将来、介護を必要とする人が増え、専門職の人だけではまかなえない状況がやってくる。地域の安心した暮らしを守るために、皆さまのご協力を」と呼び掛けた。海野会長、太地町漁業協同組合の脊古輝人代表理事組合長、太地町の三軒一高町長の3人が代表して協定書にサイン。地域の見守り体制強化を誓った。

photo[1]

 本年度「ふれあいネット」の参加事業所は次の通り。◎は新規加入。
太地郵便局
新宮警察署
南紀くろしお商工会
紀友会
◎坂野委員
◎太地歯科
紀陽銀行本店、太地支店
◎太地薬局(株式会社ウィーズ)
和穂歯科医院
みくまの農業協同組合、太地支所
太地町漁業協同組合
太地町消防団
太地町区長会
太地町民生児童委員協議会
太地町熟年会
太地町身体障害者連盟
太地町障害児者父母の会
太地町婦人会
◎日本赤十字奉仕団太地分区
太地町更生保護女性会
◎太地町地域活動連絡協議会
◎太地町議会
太地町
太地町社会福祉協議会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

社説

  1. editorial-5-300x220

印刷各種承り中

新聞広告ガイド

ページ上部へ戻る