これからも元気で過ごして
敬老祝賀会で盛り上がる
御浜町の老人ホーム「松濤園」

photo[4] 御浜町下市木にある紀南社会福祉施設組合養護老人ホーム「松濤園」で12日、敬老祝賀会が開かれた。施設利用者をはじめ、山下博功園長、施設管理者の大畑覚町長ら関係者も出席。「虹の音楽隊」による演奏、カラオケ大会で盛り上がった。また、米寿(88歳)3人と白寿(99歳)2人へ記念品が贈られた。
 山下園長が「皆さまの健康と長寿のお祝いのため、ささやかではありますがお祝いを開くことになりました。最後までゆっくり楽しんで」とあいさつ。大畑町長は「夏の暑さがひと段落し、これから秋に入ります。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、くれぐれもお体に気を付けて。体操や散歩で体を動かして健康維持に努めてください」と呼び掛けた。
 祝賀会は、施設利用者とスタッフで構成する「虹の音楽隊」の演奏で幕開け。『てんとう虫のサンバ』『365歩のマーチ』などを披露。赤、青、桃、緑、黄色のシャツを着た演者がタンバリン、トライアングルなどを手に6曲を演奏した。
 乾杯のあと、参加者は食事や会話を楽しみながら交流を深め合った。入所者によるカラオケ大会が行われ、14人が自慢ののどを披露した。

photo[3]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月のニュース

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

社説

  1. editorial

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る