アーカイブ:2019年 2月 22日

  • 1・

    説明会に20陣営
    今回から定数15 激戦か
    新宮市議選 4月21日(日)投開票

     任期満了に伴い、4月14日(日)告示、同21日(日)投開票の日程で行われる新宮市議会議員選挙(定数15)の立候補予定者説明会が21日、市福祉センターで実施された。説明会には現職14、元職1、新人5の計20陣営が出席。警…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3・1

    調理通して食育推進
    勝浦小で「キッズシェフ体験」

     那智勝浦町立勝浦小学校で21日、同校6年生の児童42人が参加し「キッズシェフ体験」(新宮調理師会主催)が開催された。新宮市内に店舗を構える調理師により調理指導が行われ、児童らは包丁の扱いに戸惑う姿を見せつつも調理を楽し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    「議員は住民の代表」再認識を

     市議会臨時会で16日未明に文化複合施設建設の予算が賛成多数で可決されたが、図書館配置や総事業費で市議会と市当局が議論を繰り返した。市当局の住民に対する説明不足が露呈し、急きょ11日に住民説明会を開催したが、住民から厳し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2・

    表現力高め 感性を育む
    1266句から20句入賞
    きなん小中学生俳句コンクール

     南牟婁郡・熊野市の小中学校と特別支援学校の児童生徒を対象にして行われた「きなん小中学生俳句コンクール」の表彰式がこのほど、県立紀南高校であった。紀宝町、御浜町、熊野市の小中18校、788人から1266句の応募があり、小…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る