アーカイブ:2018年 6月 12日

  • photo

    海運が支える日本
    中学生に重要性を講話
    産業との密接な関わり

     国土交通省近畿運輸局と近畿内航船員対策協議会は11日、那智勝浦町立宇久井中学校で、出前講座「船乗りになろう」を開いた。大型船の船長経験がある、同協議会の上窪良和会長(70)が講師を務めた。1年生22人が受講。日本におけ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    好評企画 みそ作り
    親子で協力しながら
    「出来上がり楽しみ」

     新宮市中央児童館は9日、毎年恒例の「みそ作り」を行った。2部構成(1部は親子、2部は児童のみ)で行われ、33人(親子10組)が参加。親子で協力し、手作りのみその出来上がりを想像しながら和気あいあいと作業を楽しんだ。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[4]

    「一生懸命やること大切」
    五輪メダリスト・松田さん
    「夢の教室」で児童に語る

     JFA(日本サッカー協会=田嶋幸三会長)こころのプロジェクト「夢の教室」が11日、熊野市立金山小学校で開かれた。オリンピック水泳メダリスト松田丈志さんが、ゲームで互いの緊張をほぐしながら仲間と協力することの大切さ、夢ト…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    県高校総体で好成績
    全国、近畿での飛躍誓う
    新宮高校弓道部

     平成30年度和歌山県高等学校総合体育大会弓道競技の部が6月2日、3日の2日間、田辺市立弓道場で開かれ、新宮高校の竹内裕賀さん(2年)が女子個人で2位となりインターハイ(全国総体)への出場を決めた。女子個人では上位10位…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る