アーカイブ:2018年 2月 17日

  • photo

    全力つくしタスキリレー
    大きな期待を背に、いざ出発
    和歌山県 ジュニア駅伝

     「第17回和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会」が18日(日)、和歌山市を舞台に開催される。16日は那智勝浦町で壮行会、17日は新宮市選手団の出発式が行われた。地域の小中学生で構成する選手団は、関係者や保護者らから激…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    今年の花火大会で協議
    保安距離念頭にあり方検討

     新宮市役所で16日、熊野徐福万燈祭第2回運営委員会が開かれた。平成29年度の同祭の決算見込みや今年の花火大会について議論が交わした。  事務局は平成29年度の事業内容では徐福供養式典の参列者が約50人、新宮花火大会の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    住警器の電池、大丈夫?

     那智勝浦町市屋で16日に発生した住宅火災では、焼け跡から1人の遺体が見つかった。暖房器具を使用する冬季は火災が多発する時期でもある。空気も乾燥していることから火の回りが早く恐ろしい。  まきや石油ストーブが当たり前だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    心地よい演奏にうっとり
    「フルートファン増やしたい」

     「バレンタインコンサートフルートアンサンブルミューズwith Friends」が12日、紀宝町鵜殿のまなびの郷で開かれた。昨年6月に御浜町で開催された三重県フルートフェスティバルをきっかけに、この地域でもっとフルートフ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る