アーカイブ:2018年 2月 15日

  • 【横2段】表彰を受ける栗林くん(左)と下平くん[1]

    観光パンフで県の大賞
    小6児童が北山村を紹介

     北山村立北山小学校の6年生2人が作った観光客向けパンフレットが、和歌山県教育委員会が選ぶ「ふるさとわかやま学習大賞」のリーフレット部門で大賞となり、表彰式が14日、同校であった。水上茂秀・東牟婁教育支援事務所長が表彰状…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【横1・5段】地域の仕事を学ぶ高校生[1]

    どんな仕事しやるんかな?
    高校生123人 地域の仕事知る

     ふるさとUターンフェア実行委員会は14日、新宮市総合体育館で「地元企業知っとこガイダンス2018」を開いた。新宮高校、新翔高校、串本古座高校串本校舎、串本古座高校古座校舎の2年生を中心に123人が参加した。今回は19の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【横2段】ご飯を細長く握る参加者[1]

    浅里のなれずしを継承
    伝統的な作り方を学ぶ

     紀宝町浅里の生活改善センターで14日、「なれ寿司(ずし)教室」が開かれた。応募した10人と地域おこし隊の2人が参加し、地域の講師から作り方を教わった。  「なれ寿司」は、主に川魚を塩と米飯で自然発酵させ、発酵による酸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る