アーカイブ:2018年 2月 03日

  • photo[2]

    本番目前、練習重ねる
    紀宝町チーム 初の入賞目指す
    美し国駅伝大会

     「第11回美(うま)し国三重市町対抗駅伝」(18日開催、同実行委員会主催)に出場する紀宝町チームは3日、町内の矢渕中学校グラウンドで練習を実施した。  同駅伝は、県内29市町(市の部14、町の部15)が出場。小学生か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    子育て中の防災策は
    女性視点で重点を講話

     子育て中の母親に防災を説く「乳幼児の命を守る会」による「防災のお話〜大丈夫?緊急時の備え〜」が2日、新宮市子育て支援センター内の子育てひろばであった。母親8人が参加。食糧備蓄の方法や非常持ち出し袋の中身など、有効な防災…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    真価問われる 4期目町政

     4期目の町政運営をスタートさせた紀宝町の西田健町長。旧鵜殿村から通算すると6期目の長期政権となる。自身の政治活動の集大成とも位置付ける「新宮紀宝道路」の早期開通に向け、国への予算要求等に全力を注ぐ考えを示している。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[4]

    おいしいミカンを多く
    生産者、町、JAなど協議

     御浜町かんきつ振興協議会が1日夜、同町役場であった。町の主要産業である温州ミカンをはじめとするカンキツ振興策について、生産者、町、県、JAの関係者が意見交換した。  委員、事務局合わせて20人が出席。冒頭、大畑覚町長…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る