アーカイブ:2018年 2月 01日

  • photo[4]

    「躍動」をスローガンに
    官民の架け橋 事業展開
    新宮青年会議所が総会

     一般社団法人新宮青年会議所(新宮JC)は1月31日、新宮市内のホテルで第12回総会を開き、本年度事業方針や予算案を審議、決定した。1月から理事長を務める平野貴之さんは、「官民の架け橋となるように事業を実施していく」など…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[5]

    東紀州観光で意見交換
    移住者から斬新な提言も

     東紀州地域の観光戦略を考える第1回ワークショップ(意見交換会)が1月30日、御浜町役場であった。「世界遺産・地域産業を活用した観光DMO事業推進協議会」の主催。紀宝町、御浜町、熊野市の観光関係者など20人が参加。観光客…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    災害情報収集にドローン
    新宮市と無償協力の協定

     新宮市下本町にある映像・イベント企画制作会社POS(プランニング・オフィス・シングウ)はこのほど、新宮市と「ドローン(無人航空機)運用による災害時応援協定」を締結。その記者発表が1月31日、新宮市役所であった。有事の際…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 去年のお燈祭り

    昨年のお燈祭りの様子【新宮市】

    [caption id="" align="alignleft" width="1024"] 昨年のお燈祭りの様子【新宮市】[/caption] 平成30年 紀南新聞 お燈祭り特集紙面…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    果物電池で音を鳴らす
    電気の不思議、実験楽しむ

     新宮市立高田小学校で1月30日、5、6年生を対象に関西電力和歌山支社の出前授業が行われた。児童は電気や発電の仕組みについて詳しい説明を聞き、普段触る機会のないさまざまな実験道具に興味津々といった様子で授業を楽しみ、電気…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る