アーカイブ:2018年 1月

  • photo

    平成の節目 大役担う
    御神火授ける大松明

     新宮市の神倉神社で6日に斎行される例大祭「お燈祭り」を前に、祈願者の上り子(のぼりこ/あがりこ)に御神火を授ける、迎え火用の大松明(おおたいまつ)が完成した。介釈を務める神倉青年団の中山忠吏団長(48)と今年大松明を持…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 性的少数者への差別
    仲岡さん、実体験踏まえ講演

     熊野市人権講演会が1月28日、同市文化交流センターで開かれた。トランスジェンダーであることを表明し、活躍している北本法律事務所弁護士の仲岡しゅんさん=写真=が「セクシュアルマイノリティへの差別と偏見の所在 〜わたしの実…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    地震体験、放水など
    子どもら 減災に親しむ

     新宮商工会議所青年部は1月28日、新宮市の丹鶴体育館で「減災教室 新宮の子どもを守るために」を開いた。親子連れらが訪れ、地震体験車に乗ったり、放水体験をしたりした。非常食も紹介され、数種類が配布された。  地震や津波…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    鍋物野菜の価格高騰
    台風影響、家計を圧迫
    価格変動少ない商品人気に

     鍋物料理などに使う、冬野菜の高騰が続いている。30日現在の新宮市内のスーパーでは、税込みでハクサイが1玉700円台、ダイコンが1本300円台で販売。家計を預かる主婦からは悲鳴にも似た声が漏れ聞こえている。昨年10月に襲…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    振る舞いの丸干に舌鼓
    さんま祭り 6000人が来場

     「第6回熊野きのもとさんま祭り」が28日、熊野市の本町通りと木本通りで行われた。市特産品のさんまをテーマに、本町通りのぜんざい市と記念通り商店街で月1回開かれている「いこらい市」を同時開催するグルメイベント。さんまの丸…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    つながり、絆を大切に
    52・53会 餅まきにぎわう

     今年、数え年42歳の「本厄」を迎える昭和52年生まれと、同学年の53年生まれの有志グループ「52・53会」が28日、熊野速玉大社で厄払い祈とうを受け、餅まきを行った。メンバー30人が参拝し、一年の健勝を願った後、同大社…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[5]

    ごとびき岩 しめ縄張り替え
    本番目前、約50人が奉仕し

     神倉神社の例大祭「お燈祭り」を来月6日に控え、ご神体であるごとびき岩のしめ縄張り替えが28日に行われた。祭りを運営する神倉神社奉賛会(猪飼三雄会長)や神倉青年団(中山忠吏団長)をはじめ、新宮青年会議所など約50人が参加…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[4]

    西田氏が4選果たす
    新宮紀宝道路完成へ全力

     任期満了に伴う紀宝町長選挙は28日、投開票され、無所属現職の西田健氏(69)が、無所属新人の前町議、平野美津子氏(70)を破り、4回目の当選を果たした。投票率は64・06%で、選挙戦となった8年前を15・03ポイント下…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    寒風の中 健脚競う
    約230人 新宮港を疾走

     第34回新宮マラソン大会(東牟婁地方陸上競技協会主催)が28日、新宮市佐野、新宮港の緑地と第2期工業用地で行われた。串本町から熊野市までの約230人が参加し、日頃の練習の成果と健脚を競った。  同大会は小学生から大人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    新宮高の2人が全国へ
    レスリング近畿大会で好成績

     県立新宮高校レスリング部の速水勝太郎くん(1年)と小林風斗くん(1年)は、このほど開かれた2つの近畿大会で好成績を収め、それぞれ全国大会への出場を決めた。  平成29年度JOC杯全国予選近畿大会は昨年12月25日、那…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る