アーカイブ:2017年 11月 07日

  • photo

    官民一体で修復へ
    青岸渡寺の屋根が破損

     那智勝浦町の那智山青岸渡寺で、本堂(如意輪堂)の屋根数か所が大きく破損し、雨漏りする事態となっている。同寺では、国や県の補助を受けて修復を検討しているが、費用が高額(見積り額2億2000万円)なため補助金だけでは足りな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[6]

    地域の持つ「売り」は
    イセエビでの成功に学ぶ

     三重県立紀南高校は2日、現役の漁師でありホテルや料理店へのイセエビの直接販売に成功している、文恵丸水産の長山行文さん(64)とその長男の大輝さん(36)を講師に招き、地域産業に関する授業を行った。行文さんが「地域水産業…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    7種類の花の苗を植える
    各団体が協働で奉仕

     新宮市土建協同組合と新宮市美化里親制度(アダプトプログラム)加盟団体「タウンガーデン」の協働による花の苗植えが7日、保健センター横の花壇スペースで行われた。同組合やタウンガーデンのメンバーをはじめ、プログラム加盟団体な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[7]

    鯨との関わり見つめる
    文化への昇華 再確認

     日本遺産「鯨とともに生きる」シンポジウムが4日、那智勝浦町天満の同町体育文化会館であった。PR動画の放映や、三輪崎の鯨踊りの披露、服部幸應・学校法人服部学園服部栄養専門学校理事長・校長による基調講演、パネルディスカッシ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る