アーカイブ:2017年 8月 21日

  • photo[6]

    関わりは活性化に繋がる
    初めての稲刈り楽しむ
    紀宝町神内

     紀宝町神内の地域活性化団体の神内生き活き協議会と同所の紀南電工株式会社は20日、地区内の水田で稲刈りを実施した。協議会や同社従業員、その家族含む約70人が晴天の中、稲刈りに汗を流し、収穫を喜んだ。  県が農村漁村の有…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    地元かんきつで乾杯
    第一回わがらフェスタ
    御浜町

     みえ熊野古道商工会青年部、県立紀南高校による「第1回わがらフェスタ2017」が19日、御浜町阿田和の道の駅パーク七里御浜で開かれた。昼は同校生徒が地元かんきつを使ったドーナツやジュースなどを販売し、夜の部には同青年部員…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    四村川沿いに松明並ぶ
    「百八体」 伝統の祖霊送り

     田辺市本宮町渡瀬の四村川沿いで15日、松明で祖霊を送る盆行事「百八体」が行われた。夕刻に区民の中学生ら3人が同区の金比羅神社で種火となる松明3本に火を灯し、急勾配の参道を下り、10分ほど歩いて四村川の堤防へ運んだ。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[3]

    復興祈念と思い出づくりに
    踊りや催しなどで大盛況
    第4回神丸夏祭り

     神丸夏祭り実行員会は19日、「第4回神丸夏祭り」を熊野川町神丸の熊野川ドームで開いた。夜店や抽選会などの催しに多くの地区住民が来場。歌と太鼓の生演奏のもと、踊り子たちは踊りを楽しみ、その姿を見物する来場者らで会場は大い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る