アーカイブ:2017年 8月 18日

  • photo[1]

    七里御浜に光と轟音
    12万人の見物客を魅了
    熊野大花火

     紀伊半島随一の規模を誇る熊野大花火大会が17日、熊野市の七里御浜海岸であった。サイズの大きな尺玉の花火が多数あり、毎年県内外から大勢の見物客が訪れている。今年の大会でも夜空に輝く光と轟音(ごうおん)が12万人(主催者発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    水害の記憶、風化させない
    熊野川町日足地区 復興祈念「さつき公園」
    9月3日に竣工式

     「紀伊半島大水害」からまもなく6年。新宮市は、同市熊野川町日足地区にある熊野川小学校への避難道路や、復興祈念公園「新宮市さつき公園」の整備を進めており、概ね完了している。公園の名称は、市の花である「カワサツキ」にちなん…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 年間3億円超の損失
    東牟婁はシカ、サル被害が増

     平成28年度中の野生鳥獣による農作物の被害は3億2824万3000円に上った。和歌山県農業環境・鳥獣害対策室が市町村を通じて取りまとめたもので、前年度比1479万8000円の減だった。特にサルとシカの被害額が減少したと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    数字以上の戦死者の重み
    悲惨さ語り平和の尊さ伝える

     平和の集い2017「伝えよう平和の尊さを」がこのほど、御浜町役場で開かれた。約100人の町民が受講。地元作家の中田重顕さん、元有線放送アナウンサーの阪本浩子さんが戦争の悲惨さについて講話した。  同町は8月を同町平和…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 熊野花火④

    平成29年熊野大花火大会【熊野市】

    2017年8月撮影 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る