アーカイブ:2017年 8月 12日

  • photo[2]

    捕鯨文化の発信拠点
    「道の駅たいじ」オープン

     太地町の玄関口である森浦の国道42号沿いに11日、「道の駅たいじ」がオープンした。鯨肉などを扱うレストランや直売所を通して、日本遺産に認定された捕鯨文化をPRしていく。  道の駅「たいじ」は、和歌山県で31番目の道の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    親子でシーサー作り
    表情など個性豊かに

     紀宝町生涯学習センターでまなびの郷ボランティア(愛称・MANABIボランチ)主催の「夏休みMANABI de シーサー」が行われた。同町を拠点に活躍している焼き物作家の玉置りささんの指導で、約70人の親子がオリジナルの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    花火大会 継続に手立てを

     花火大会のシーズンである。この地域では、花火大会と盆供養は切り離せない関係にある。安全への配慮や資金確保など、イベント開催には近年、課題となってきた部分も多いが、長く続けていけるよう、今から何らかの手立てを考えておきた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    素手で魚をつかみどり
    お盆まつり
    紀の宝みなと市

     紀の宝みなと市実行委員会、紀宝町商工会、紀宝町役場企画調整課主催の「紀の宝みなと市 お盆まつり」がお盆休みに入った12日、同町鵜殿港で開かれた。新鮮な野菜や魚などを販売するフリーマーケットには大勢の人が訪れ、魚のつかみ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る