アーカイブ:2017年 4月

  • photo[2]

    全力全進で未来を作ろう
    地域活性化目指して団結
    商工会議所青年部

     新宮商工会議所青年部(新宮YEG)は26日、同市井の沢の商工会議所で平成29年度総会を開催した。昨年度の事業・決算報告に続き、本年度の事業計画と予算を決定。本年度は「燃えよ新宮YEG!全力、全進で未来を作ろう」をスロー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[1]

    多くの市民に知ってほしい
    5月13日 東くめさん夫妻の朗読劇

     新宮市民ミュージカル実行委員会は27日、新宮の偉人朗読劇「鳩ぽっぽ誕生秘話〜東くめと基吉 夫唱婦随の大仕事〜」を5月13日(土)午後6時から蓬莱体育館で公演するにあたり、東牟婁振興局で記者発表を行った。  同劇は、新…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    木ノ川地区のナマズ事業
    仮庁舎の活用は今後の課題
    総務建設委 市議会

     新宮市議会の総務建設委員会が28日、新宮市役所で開かれた。福田讓委員長ら8人が出席。木ノ川地区でのナマズ養殖事業や仮庁舎の耐震診断の結果などについて、当局と議論を交わした。  市の第三セクターである新宮埠頭株式会社が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    険しい山を越え玉置山へ
    大峰奥駈第2行程
    勤行重ねながら歩く

    那智山青岸渡寺の熊野修験は22日、熊野・大峰奥駈(おくがけ)の春峰、第2行程を行った。田辺市本宮町備崎から玉置山に向かうコースで、95人が山の冷気に打たれ心 身の修練を積んだ。 結団式で高木亮英・正大先達(那智山青…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[7]

    来年度の開園目指す
    三佐木蜂伏の「認定こども園」
    市議会常任委で当局が経過報告

     新宮市議会の教育民生委員会が26日、新宮市役所で開かれた。三佐木蜂伏地区で平成30年度開始が検討されている「認定こども園」について、当局から経過報告があり、議論を交わした。  認定こども園とは、教育と保育を一体的に行…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[5]

    矢渕中テニス部が活躍
    全中都道府県対抗 準優勝

     第28回都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会が3月28日に伊勢市で開催され、三重県代表として準優勝の好成績を収めた紀宝町立矢淵中学校男子ソフトテニスクラブ所属の4人が4月26日、西田健町長を表敬訪問した。  三重…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[4]

    自然と一緒に景観守る
    速玉大社御旅所の植樹活動

     世界遺産・熊野速玉大社の飛び地境内、乙基(おとも)の御旅所(新宮市相筋)で27日、先月植樹した苗木の補修と清掃活動があった。同大社の上野顯宮司はじめ、世界遺産を守る会、敬神婦人会、神倉神社奉賛会、三本杉町内会から約20…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[6]

    重なるハーモニー
    醍醐味感じさせる混声合唱

     「第3回混声合唱ベーレンコーア演奏会 古道のきらめき」が23日、熊野市民会館で開かれた。ゲストは団の時別講師であるソプラノ歌手小玉洋子さん、賛助出演には津市を拠点に活動する「うたおに華麗衆」をむかえ、約60人の団員がハ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[2]

    自爆花火の迫力取り戻す
    熊野花火大会に向け製作進む

     熊野市有馬町の和田煙火店の花火作りが、8月17日(木)の「熊野大花火大会」に向けピークを迎えている。和田憲明社長も25日に同町内の工場で一尺玉をつくるために大小の火薬を詰めていた。  和田煙火店は大正時代の創業。同店…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo

    鯉のぼりを修繕準備
    29日 七里御浜に掲揚

     七里御浜に約200匹の鯉(こい)のぼりを掲げる取り組み「泳げ!鯉のぼりくん」を間近に控え、七里御浜鯉のぼりの会は25日、熊野市の木本老人クラブ寿会の協力のもと、熊野市立木本小学校内で鯉のぼりの修繕作業を行った。22人が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る