アーカイブ:2017年 2月 17日

  • 取り組みを聞き、意見を述べる委員

    総合戦略 策定1年の成果報告
    商店街活性化「食い違い」指摘も

     新宮市は16日、市役所仮庁舎で昨年2月に策定した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の進捗(しんちょく)状況報告会を開いた。策定に関わった委員や後任者など10人が出席。27年度の実績や28年度までの取り組みについて説明を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 多数が来場し講演に耳を傾けた

    考える、土砂災害
    歴史学び備えと対策へ
    県が主催し地域講演会

     那智勝浦町体育文化会館で16日、和歌山県が主催する地域講演会「考える、土砂災害」が行われ、3人の専門家が研究成果を発表。住民や行政関係者などが大勢詰めかけ土砂災害の歴史と対策について学んだ。  この講演会は、昨年4月…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 防災に役立つものを調べた

    意識を高め災害に備える
    児童ら地区を歩きマップ作り

     紀宝町教育委員会と町立成川小学校は14日、本年度最後の「紀宝町学校防災研修会」を同校と周辺地区内で行った。4年生から6年生までの31人が、学校防災アドバイザーで三重大学准教授の川口淳さんの指導でタウンウオッチングし、防…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 将来の夢や悩みなどを語る生徒

    OBや地域の大人と交流
    進路や将来の夢語り、相談
    紀南高校 対話集会

     三重県立紀南高校は16日、1年生110人を対象とした対話集会を行った。生徒は地域で働く人やOBなどの関係者ら23人と対話し、学校生活や進路、社会についての不安などについて相談したほか、就職への思いや将来の夢などを語り、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 審査を慎重に進める教職員ら

    880点の力作を審査
    18・19日は勝浦で
    郡学校 版画展

     平成28年度東牟婁地方学校版画展(東牟婁地方美育協会主催)の審査会が17日、那智勝浦町教育センター(旧三川小)で行われた。新宮市と東牟婁郡内の小中学校39校から合計880点が出品。各校の教職員による投票と意見交換によっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

新聞広告ガイド

ご購読案内

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る