アーカイブ:2017年 2月 02日

  • 決起宣言を行う指導員ら

    交通安全へ気持ち新たに
    久司博嗣さんらを表彰
    指導員会連絡協

     新宮地方交通指導員会連絡協議会の表彰式と研修会が1日、県東牟婁総合庁舎で実施された。新宮市、那智勝浦町、太地町の交通指導員ら約30人が参加。5人が表彰を受け、指導員は決起宣言であらためて交通安全に努めていくことを誓った…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • おすすめの観光地などを英語で発表

    英語で自分たちの街を語る
    高校生が巨大観光マップ作る
    新宮駅に掲示

     県立新宮高校の2年3組の生徒が1日、自分たちで作った新宮・東牟婁地域の2メートル近い観光マップを発表した。マップは全て英語表記で、生徒による発表も英語で進められた。  同マップは実用英語の授業を通して約2か月かけて作…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 綱を引く

    観光客らも参加しお綱掛け
    花の窟神社で春季例大祭

     日本最古の神社として日本書紀にも記され、世界遺産である熊野市有馬町の花の窟(いわや)神社で2日、春季例大祭が行われた。氏子や多くの地域住民、観光客らが参加し、県指定無形民俗文化財の「お綱掛け神事」はにぎわいを見せた。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 買い物客に声掛け

    北方領土問題への知識を
    新宮青年会議所が街頭啓発

     「北方領土の日」(7日)を前に、一般社団法人新宮青年会議所は1日、新宮市橋本のイオン新宮店で北方領土問題解決に向けて理解と協力を求める街頭啓発を実施した。前田雄理事長ら会員が「2月7日は北方領土の日」と書いたたすきをか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 話に耳を傾ける参加者

    活性化の取り組み学ぶ
    地域おこし協力隊が意見交換

     「わかやま地域おこし協力隊交流会」が1日と2日の両日、新宮市熊野川町であった。県内各地で活動している隊員ら約40人が参加。活動内容の報告や情報交換を行って交流を深めた。  県では現在、40人の地域おこし協力隊が各地で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial

新聞広告ガイド

印刷各種承り中

ページ上部へ戻る