アーカイブ:2016年 5月

  • photo

    新宮市でアジサイ見ごろ
    各所で7部咲き程度

     梅雨入りを間近に控え、新宮市内各所でアジサイが見ごろを迎えつつある。白や青、紫の花が咲き乱れ、行き交う人々を楽しませている。 ■渡御前社  新宮市新宮(通称・御渡町)の渡御前社(わたりごぜんしゃ)=別称・神武社、渡…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[4]

    捕鯨文化を国内外に発信
    日本遺産の活用考える
    協議会設立

     平成28年度「日本遺産」に認定された「鯨とともに生きる」の事業運営母体となる熊野灘捕鯨文化継承協議会(仮)の設立総会が行われ、関係自治体や団体の代表者が出席して今後の事業運営の基本方針などを確認した。  文化庁が昨年…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[8]

    川の参詣道の成り立ち
    講演と映像で川下り疑似体験

     三重県立熊野古道センター(尾鷲市)は5月29日、講演会を開いた。熊野三山協議会幹事で、国際熊野学会の熊野事務局長を務める山本殖生(しげお)さんが「川の参詣道・熊野川」をテーマに講演。熊野本宮大社と熊野速玉大社を結んだ川…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[6]

    運動で介護状態を予防
    無理のないトレーニング法

     新宮市健康長寿課が行う健康講座として、同課の理学療法士の関谷浩和さんが講師を務める「運動体験講座」が5月30日、新宮市の井の沢隣保館であった。23人が参加。介護予防に関する知識を高めた後、無理のないストレッチ(柔軟)運…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • photo[9]

    住民が学習パートナー
    クラブ活動と読み聞かせ
    本宮小で始まる

     田辺市本宮町の市立本宮小学校(児童40人)で5月30日、本年度始めのクラブ活動と読み聞かせがあった。学社融合の「音無の里地域共育コミュニティ」の取り組みの一環として実施。同校は地域住民が「学習パートナー」として4〜6年…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 化学実験

    化学の不思議に興味津々
    少年少女発明クラブ講座

     年間を通した講座で子どもたちに理科や科学、ものづくりなどに関心をもってもらう目的の新宮市少年少女発明クラブ(瀧野秀二会長)は本年度2回目の講座「化学実験」を29日、同市の浮島児童館で行った。この日は市内三輪崎小学校の運…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 御浜町の口腔ケア

    高齢者に口腔ケアを指導
    介護予防事業の一環
    御浜町社協

     御浜町社会福祉協議会は26日、町内在住の高齢者を対象とした歯科衛生士による「口腔ケア指導」を町福祉健康センターで実施した。地区別で4日間にわたって行われ、同日は阿田和地区の11人が参加し、歯ブラシの説明や使い方などの指…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • インドから観光視察1

    インドから観光視察
    那智勝浦や本宮の名所へ
    旅行会社の代表ら

     和歌山県国際課と観光交流課は28日から31日までの4日間、インドの旅行会社6社(各社・代表や取締役・幹部などが参加)の6人を現地から招き、ファムトリップ(※)を実施。このうち29日は、串本町を視察後、那智勝浦町の熊野那…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 佐野柱松実行委員会の寄付集め

    「頑張れ」の声が励みに
    寄付金集めを開始
    佐野柱松

     佐野柱松実行委員会(瀬古尊夫会長)は29日、8月16日(火)に新宮港第二期の緑地公園で行われる、恒例の佐野柱松開催のための寄付金まわりを開始した。毎年6月〜7月の日曜日を中心に約1か月間実施しており、会員たちが企業や個…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 暗闇の中光る灯ろう②

    「理解と保護意識を高めて」
    ほたる灯ろう展
    276個の光に包まれる

     紀宝町大里のふるさと資料館前広場で28日夜、「ほたる灯ろう展」(ほたるを守る会主催)が開かれた。  町内の小学生が手がけた276個の灯ろうに火がともされると、たくさんのホタルの灯ろうが暗闇の中、ゆらめいた。会場には町…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る