アーカイブ:2016年 4月

  • 優雅に空を泳ぐ鯉のぼり

    色とりどりの200匹
    「泳げ!鯉のぼりくん」

     熊野市の七里御浜海岸に約200匹の鯉のぼりを揚げる「泳げ!鯉(こい)のぼりくん2016」が8日まで開催中。七里御浜鯉のぼりの会(山田実世話人代表)が、未来を担う子どもたちの成長を願うとともに、市をPRするため取り組んで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厳かに神事が執り行われた

    地域の安泰や発展を祈願
    紀宝町の貴祢谷社で例大祭

     熊野市の七里御浜海岸に約200匹の鯉のぼりを揚げる「泳げ!鯉(こい)のぼりくん2016」が8日まで開催中。七里御浜鯉のぼりの会(山田実世話人代表)が、未来を担う子どもたちの成長を願うとともに、市をPRするため取り組んで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高田小箱苗づくり2

    豊作の期待込め、種まく
    ふるさと教育の一環
    高田小で箱苗作り

     新宮市立高田小学校は4月28日、田植え体験を前に、箱苗の種まきに取り組んだ。全校生徒13人が、豊作の願いを込めて種を埋めていった。  同校では、ふるさと教育の一環で昨年から米作りを始めた。平成23年9月の紀伊半島大水…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新宮商工会議所青年部

    「30周年の節目、挑戦を」
    式典は9月、記念事業も予定
    新宮商工会議所青年部

     新宮商工会議所青年部は27日、同市井の沢の商工会議所会議室で平成28年度総会を開催した。昨年度の事業・決算報告に続き、本年度の事業計画と予算を決めた。設立30周年を迎える本年度は「挑戦!新しい時代に新たな一歩を踏み出そ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 那智勝浦町倫理審査委員会

    町長の土地購入に疑義
    政治倫理 審査会
    6月末に回答を提出
    那智勝浦町

     那智勝浦町役場で28日、「那智勝浦町長等政治倫理審査会」が開かれ、町長が委嘱した6人の委員(1人欠席)が今後の審査の進め方などについて協議を行った。同審査会は寺本眞一町長が同町二河地内に購入した土地に関して「那智勝浦町…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 立て札書き

    千枚田オーナーのために
    生徒が思いを込め一筆

     県立紀南高校書道部(森本真衣部長・部員4人)と同木本高校書道部(三鬼はづき部長・部員17人)は、5月に熊野市紀和町の丸山千枚田で開催される「田植えの集い」を控え27日、木本高書道室で田のオーナーの個人・団体の名前を札に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 救急搬送訓練

    官民一体でテロ対策
    3つの場面想定し訓練

     三重県警本部と熊野署、官公庁、各関係機関・団体、民間事業者など26機関で組織される「テロ対策熊野パートナーシップ」は26日、熊野市木本町の鬼ヶ城センターと鬼ヶ城千畳敷周辺で、世界遺産集客施設(ソフトターゲット)における…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新宮港港湾危機管理コアメンバー会合

    危機管理へ連携強化
    サミット控え、新宮港でも

     テロリストの入国や爆発物・武器等の持ち込みを水際で防ぐため、関係機関で組織されている「新宮港港湾危機管理コアメンバー」の会合が26日、新宮市の県東牟婁振興局で開かれた。各機関から参加した約20人が連携強化に努めることな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 藤に囲まれてゆったりと過ごす

    満開の藤棚の下、ゆったり
    高校生が野点でもてなす

     熊野市有馬町在住の吉村武さん宅の庭で24日、毎年恒例の「藤を楽しむお茶会」が開催された。メーンの藤の花やハナミズキなど和の花木が風流な庭で、訪れた人たちは県立木本高校茶道部による野点でもてなされ、ゆったりとしたひと時を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • AEDの扱い方教わる

    最寄りの安全地帯へ
    丸山橋町内会が避難訓練

     新宮市の丸山橋町内会は24日、地震および津波避難訓練を実施した。約30人が市立蓬莱保育所に避難。市防災対策課や消防署員から講座などを受けた。  近い将来起こるとされている南海トラフ地震に備えての訓練。今回は町内会の3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る