カテゴリー:社説

  • editorial-5-300x220

    投票率伸ばす検討必要

     先月の新宮市長選挙で大幅に増加した期日前投票。投票者総数の61・2%が事前に投票を済ませた。台風21号の接近が増加要因の一つだが、前回4年前の38%と比較すると、その増加率の高さが分かる。一方で、全体の投票率は68・6…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    被災者に寄り添った支援を

     22日夕から23日未明にかけて台風21号が襲来。その数日前から降り続いた大雨のため、各地で冠水や洪水が相次いだ。まずは、被害に遭われた皆さんに心からお見舞い申し上げる。  新宮市は紀伊半島水害時以来の大規模な大雨被害…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    一定の評価も成果は急務

     2期8年の市政運営に一定の評価−。新宮市長選で長らく続いた3期目のジンクスを打ち破った田岡実千年氏。これまでに培った国や県、政党とのパイプを生かして、結果が求められる3期目。言い訳やごまかしのきかない3期目ともいえる。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    若者よ、投票へ行こう

     今月22日は新宮市長選、熊野市長選、衆議院議員選挙の投票日。衆院選はすでに期日前投票が始まっている。御浜町議選、那智勝浦町長選と年末にかけて選挙が続く。新宮市と熊野市ではダブル選挙のため投票率は上昇しそうだが、近年、国…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    決断できるリーダー求む

     今月15日告示、22日投開票の日程で行われる新宮市長選。争点の一つに、文化複合施設を巡る問題が挙げられる。  来月開催される「第12回新宮市民音楽祭」の会場は市立総合体育館(大浜)と市福祉センター。昨年に続き、音響設…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    「新しい文化」 示せ

     新宮市長選挙が10月15日告示、22日投開票の日程で行われる。先だって立候補予定者説明会があり、現職の田岡実千年氏、市議会議員の並河哲次氏の2陣営が出席した。2氏による一騎打ちの可能性が高い。  観光が産業の一つの柱…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    「空振り」恐れない事前行動

     台風18号が日本列島を縦断するコースで進んでいる。事前の情報を入手し、状況に応じた避難行動をとることが大切だ。  紀宝町は一昨年9月、台風等風水害に備えた事前防災行動計画(タイムライン)を全国の自治体で初めて策定した…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    防災 ペットのことも考えて

     9月は「防災月間」。滋賀県米原市でペット避難訓練があったと知った。ペットを連れて避難しないと、ペットの命にかかわるし、津波などの場合、離ればなれになってしまえば、再会ができない可能性もある。また、避難所運営にあたり、ペ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    県道延伸へ決意示す時期

     6年前の紀伊半島大水害で、道路が寸断され、人口300人ほどの高田地区は孤立した。固定電話、携帯電話ともにつながらず、頼みの衛星電話も作動しない。白布に青で「SOS」の文字を書いて上空のヘリに伝えた。また、市街地まで歩き…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial

    ジビエ 利用促進に手立てを

     イノシシやシカなどによる獣害が地域課題になって久しい。以前は、山村地域の話題だったが、新宮市街地でもイノシシやサルが目撃されるようになっている。これまでのところ、市街地で人が危害を加えられたという話は聞かないが、人の安…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る