カテゴリー:社説

  • editorial-5-300x220

    脆弱な道路環境、改善を

     24日午後、新熊野大橋上で発生した車5台がからむ交通事故は、新宮市周辺の道路交通事情のもろさを露呈する事故となった。国道42号が渋滞。その影響で市街地から国道に出ることができず、各所で流れが悪くなった。  新宮側から…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    市民の理解得られる施設に

     「西側に4階建て1棟」。新宮市が旧丹鶴小学校跡地に建設を計画する文化複合施設について先日、基本設計案を発表した。重要遺跡が見つかって以降、施設の配置と遺跡の保存方法について市当局と市議会で議論が続いていた。その中では、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    誘導看板 充実が急務

     津波が発生した場合に逃げ込む「指定緊急避難場所」。総務省近畿管区行政評価局が、和歌山県、大阪府、兵庫県の全114市町村のうち58市町で調査したところ、案内誘導表示に課題があることが分かった。  「指定緊急避難場所」は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    “勝ち組”へ成功例に習え

     人口減少、若者の流出が続く当地方で、これまで地域をリードしてきた農林水産業に加えて観光産業がこれから柱の一つに成長しなければ、地域全体の浮上は見込めない。外貨獲得は必須で、これは人口減少に悩む全国どの地方都市でも同じ。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    若手の連携がつくる活性化

     10日の日曜日、新宮市佐野のスーパーセンターオークワ南紀店の駐車場で、「熊野ええもん祭り」が行われた。新宮商工会議所、熊野商工会議所と南紀くろしお商工会、北山村商工会、紀宝町商工会、みえ熊野古道商工会の青年部の連合組織…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    郷土教育の充実願う

     新宮市立三輪崎小学校の子どもたちが先日、世界遺産熊野本宮館を訪れ世界遺産や熊野古道について学習した。学校の周辺を離れた取り組みという点で注目に値する。  地域の歴史や自然、文化、偉大な先人について学ぶ郷土教育。平成1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    「5分前行動」でリスク軽減

     和歌山、三重両県で1日から、年末の交通安全運動が始まった。春や秋の行楽期と並び、社会全体が慌ただしくなる師走は交通事故が多発する時期で、警察は関係機関と連携して交通事故防止を呼び掛けていく。  なぜ、年末は交通事故が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    高速道路規制 一段の配慮を

     10月以降、近隣の高速道路、高規格道路で維持管理・補修のための通行止め規制が続いている。通行量の少ない夜間規制だが、和歌山県側と三重県側で工事が重なると、特に大阪・京都方面への行き来に苦労することになる。  和歌山県…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    政治への無関心、どう改善

     御浜町議選は定数10に11人が立候補し、18日で5日間の選挙戦が終了。19日に投開票を迎え、午後10時ごろには新議員10人が決まる。  今回の選挙から定数2減となった。現職12人のうち2人が勇退し、当初は新人の動きが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    自治体の観光PR 新手が必要

     日本全国で観光誘客の取り組みが盛んだ。特に地方では、地域経済の規模が縮小する中で、いわゆる「外貨を稼ぐ」ために誘致に力を入れている。団体旅行から個人旅行へと形態が変わり、また、海外にも安価で旅行できるようになっている。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る