カテゴリー:社説

  • editorial-5-300x220

    市民と顔の見える関係に

     新宮市の田岡実千年市長は過日の市議会特別委員会で、文化複合施設建設にかかる整備事業費が当初より3億5702万円増の58億5702万円とする、最終の基本設計案を示し、2020年度末の完成に向け実施設計に着手することを宣言…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    市役所駐車場 あり方再考を

     新宮市役所西側駐車場の一部払い下げ(売却)に関する陳情が近くの医療機関から市議会に提出され審議が続いている。先日の市議会総務建設委員会では、早く採択して市長に判断を委ねるべきと主張する委員と、公共用地の売却やその方法に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    長期ビジョン、常に示せ

     前町長の病気辞職に伴う那智勝浦町長選挙で無投票当選した堀順一郎町長が21日、初登庁した。  今回の立候補にあたっては、その人柄と経験から白羽の矢が立った。町議会も全員が支持にまわったことで対抗馬が出ることなく無投票当…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    歯と口の健康、重要視を

     虫歯の予防や早期治療などを呼び掛ける「歯と口の健康週間」が今年も6月4日(月)〜10日(日)に行われる。本紙エリアでも歯科医師会などが中心となり、毎年この期間中を中心にさまざまな啓発事業を実施している。  歯の健康は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    高い土産需要 好機逃すな

     新宮港へのクルーズ客船入港が好調だ。特に外国客船の入港が続いており、12日(土)には、大型外国客船「コスタ・ネオロマンチカ」が先月27日に続いて入港する。日本の飛鳥Ⅱを上回る大きさで、その姿はまさに洋上に浮かぶホテル。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    未来は自分たちの手で

     産業政策としての観光を考えてみる。近年、単なる観光から参加型観光へと、団体旅行から個人旅行へと旅行の形態は移行している。旧態依然の待ちの姿勢では交流人口を稼ぐことはできない。  2040年には地方、われわれが住む紀南…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    地域で高齢者の定義を

     先日、神奈川県大和市が「70歳代を高齢者と言わない都市」を宣言した。今後、市の施策や広報紙などでなるべく「高齢者」という言葉を使わないようにする。法律や条例などの対象者や運用は変更しないという。  少子高齢化が進展し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    積極的な情報発信が鍵

     今年も当地方では、高校を卒業し、進学や就職で多くの若者が地元を離れた。それぞれ新たなステージで活躍されるだろうが、心の中でふるさとを思う気持ちを持ち続けてほしい。  ふるさとを応援するカタチの一つに「ふるさと納税制度…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    弱者に手を、違反者にはNGを

     春の全国交通安全運動が6日、始まった。15日まで、各地で街頭啓発や安全教室などの行事を通して、交通事故のない明るい社会実現を目指す。一方、警察では、期間中の啓発活動はもとより交通違反者に対する取り締まり強化など、目を光…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • editorial-5-300x220

    放課後の安心、支援必要

     当たり前のように夫婦共働きの時代、さらに一人親世帯も増え、子育てをめぐる環境は昔に比べると厳しい状況にある。子どもを保育園に入れてから、どうにか仕事と子育てを両立させ、小学校入学で一息つけると思えば、放課後の預け先が見…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

社説

  1. editorial-5-300x220

新聞広告ガイド

名刺印刷承り中

ページ上部へ戻る